もらって嬉しいブライダルギフトを選ぼう

現金が多く支持されている結婚祝いですが、なにも現金でなければならないわけではありません。
現金はちょっとという人は、代わりにデパートや百貨店の商品券を贈ったりすることもあります。
商品券を贈るからには使ってもらいたいですよね。
そういう場合は、贈る相手がその商品券をちゃんと使ってくれるかどうかを調べておいたほうが良いでしょう。
たとえば、贈る相手がどういうところでよく買い物をするのか、どういうものを好んで買い物をしているのかなどの情報を得ていると商品券も買いやすいでしょう。
また、広い範囲で使えるギフト券も良いと思います。
商品券ではなく物を直接送る場合もちゃんと使ってもらえるかどうかを考えなければなりません。
今ではブライダルギフトとして多くの企業やお店が売り出していたりするので昔よりは選びやすくなっていますが、それでも個人の好みというのもあるので慎重に選ぶことが重要です。
本人に欲しいものを聞くのが一番簡単で安心なのですが、本人に聞くのが憚られたり相手を驚かせたかったりするときには、被ってしまうことも考慮して友人同士で相談しあうのが良いでしょう。
相手の近しい人でも相手が何が欲しいかなどのいい情報をもっていることもあるので相談してみても良いかもしれません。
あと覚えておかないといけないのが、物を贈る際のマナーです。
昔から縁起が悪いといわれてきたのが、壊れる物や切れる物です。
「壊れる」や「切れる」は言葉の通りで、結婚の贈り物というのは相手の末永い幸せを願うものなのに、それを壊すような意味合いを持たせる贈り物は控えた方が良いです。
しかし、近年ではブライダルギフトで食器やグラスも販売していることが多いので、割れ物に関してはそこまで気にしなくても良いかもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2021お祝い事の鉄則を知ろう☆贈り物選びの注意点.All rights reserved.