赤ちゃん用品をタイミングよく贈ろう

親戚や友人、知人に子どもが産まれたとき、どんなタイミングでどんなものを贈ればいいのかをご存知でしょうか。
まずはどのタイミングで贈るかですが、出産前後のお母さんは情緒不安定になりがちなので贈るタイミングを間違えないようにしなければなりません。
出産後はだいたい一週間以内には退院できるので、家に帰ってきて落ち着いた頃を狙って贈ると良いでしょう。
出産後はお母さんも疲れが出てくるので一か月以内が妥当です。
贈り物もそんなに遠出でなければ直接渡すことをおすすめしますが、どうしても無理な場合はお祝いの言葉を書いたメッセージカードなどを添えて郵送しましょう。
出産で実家に帰っている場合もあるので前もって連絡を取っていることも必要でしょう。
次に何を贈るかですが、子どもが産まれたお祝いで贈ると喜ばれるものの多くにベビー用品があります。
やはり出産のお祝いなので、産まれてきた子どもがメインです。
子どもに使える物や消耗品、そしていくつあっても困らないものを贈ると他と被っていても大丈夫なので喜ばれます。
たとえば赤ちゃんが遊べるおもちゃを贈る場合で多く挙げられるのは、積み木のおもちゃや音の出る鳴り物のおもちゃです。
典型的なおもちゃですが今では衛生的にも、安全面でも優れたおもちゃが出ているので安心して贈ることができます。
育児用品を贈る場合は、衣類よりも靴下や帽子などの小物類のほうがいいです。
衣類となると好みやサイズもあるのでできればサイズに困らないものを贈りましょう。
ほかにも赤ちゃんの食事に使える物やおむつなどの消耗品も贈り物としては好まれます。
これからの成長を支える素敵な贈り物を贈りましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2021お祝い事の鉄則を知ろう☆贈り物選びの注意点.All rights reserved.